「おちんちん」が一番おもしろい

 「おちんちん」が一番おもしろくないですか? 

 

こんにちは。

先日25歳の誕生日をむかえ、

晴れてアラサーの仲間入りを果たしたこせぴです。

 

私は幼稚園でも小学生でも中学生でもありません。

2016年に大学を卒業し、社会人2年目です。

 

 

一番面白いと思う言葉は、「おちんちん」です。

 

1日に10回ぐらいは言ってます(LINE含む)

この言葉は世界を救うと思っています。

 

そろそろまずいんじゃないかと自分でも思って、

友人や後輩に相談したら、かなり心配されました。

 

f:id:wakita0810:20170826110949j:plain

 

 

さすがに危機感を感じ、大人になろうと画策中です。

 

口に出したくなったら押し殺し、

どうしても言いたくなったら友人にLINEすることで今は抑えています。

社会人になって、さすがに口にする数も減りました。(あたりまえ)

意識するようになってからはそれが加速しました。

 

 

「おちんちん」との別れ・・・

 

 

やはり色々なことを思い出します。

 

しかしそのうちに、いろいろなことにも気づきました。

 

この言葉は、私の人生にはなくてはならないものでした。

 

 

就活生のとき何度か聞かれました。

「あなたを表す言葉を3つ並べてください」

 

友人に相談しても、帰ってくる言葉は一様にこの言葉。

書きたい気持ちを抑え続けました。

 

こうして振り返ってみると、

今の私があるのは、この言葉のおかげでした。

卒業時に後輩にもらった色紙はこの言葉で埋め尽くされていました。

 

 

大学を卒業し、友人とのつながりも減りました。

今でも連絡を取り合う友人はこの言葉を受け入れてくれる人だけです。

一緒にいて気楽な人も、異性の友人も、後輩も。

 

バイト仲間と打ち解けるきっかけとなったのもこの言葉。

そこの教え子と打ち解ける助けにも。

 

当然人を笑わせるために使わせていただきました。

悩んでいた人に「気持ちが楽になった」と言われました。

 

「子供みたいに無邪気にはしゃぐ君が大好き」

そんなこともありました。

 

 

この言葉に私は人生を救われていました。

 

 

「おちんちん」は世界を救うんです。

 

このことを、もっとたくさんの人に知ってもらいたい。

もっとたくさんの人に受け入れていただきたいです。